ナンパ力の限界


どうも、マシーンです。

昨日の続き。

あの記事を書いてからナンパに出たのですが、ある発見が。

それは

  • 褒め
  • 毎回同じ失敗をしてる

ですね。

 

僕としては意外でした、褒めがオープンに使えるなんて。

かといってもそんな単純な褒めじゃないですよ、

読書してる子がいたんで最初は読書してることをいじっていたんですが、反応悪かったんで「読書って自分の知識や見聞広がるし、いいですよね」と言ったらオープン。

こんな手があったのか!と衝撃でした。

 

僕のナンパスタイルは基本いじってふざけて、褒め好意一切なしのナンパです。それで2年ぐらい来ました。

たしかにいい思いをしたことはあります、モデルを抱いたこともありました。

ただ今振り返ってみると「たまたまだったんじゃね?」と。

 

毎回同じ手法で街にでて、多くの時間を使えばナンパスキルは向上します、好みの美女をゲットすることも可能です!

 

でもそれって行き当たりばったり、、、、、、、、、、数あてナンパですよね。

僕の嫌いな奴です。

 

おれなにやってんだろうと、

 

どんだけ多くの時間と金をつかったのかわからないぐらい、僕はナンパに費やしてきました。

ただ1年前の自分と比べてみると、まったくと言っていいほど進歩していない。

進歩していないということは退化してるということ。

「僕の1年は全く無駄だったのか、、、、」と思うと死にたくなります。

 

ごめんなさい、話し戻しますねw

 

ちょっとした思いつきで言った褒めが意外と的をえていた、

つまり自分が今やってることと逆のことをすれば意外とうまくいくんじゃね!と思いつきました。

それで失敗したなら失敗したでいいし!

なんだかこの方法いけそうですw

 

僕のナンパは笑い中心、その逆は笑いの排除。

いじり中心のトークから、褒め中心のトークへ。

 

人は得意のスキルを確立するとそこから離れたくなくなります、

僕もそう、1年以上同じ方法ですもん!

 

しかし、不得意な分野を伸ばすほうが結果ナンパ力は伸びます。

国・数・英・社・理の5教科があったとして、自分の得意科目は国語と社会。

その2つの勉強ばかりをするより、他の3つを勉強するほうが総合得点は高くなります。

 

ナンパも総合得点が高い奴が勝ちます、

僕は1つのスキルにこだわりすぎました、

 

具体的な方法は

まず雑談の一切排除

余計な話は一切しないやつです。

最初の声掛けではある程度必要ですが、それ以降は一切必要なし!

「彼氏と順調?」と放り込んでいきますw

 

次に話しかけた相手のいいところを探す。

僕は今まで話しかけたら相手のいじれるところばかりを探してました、それも有効な手段です。

ただ今の僕には必要ない。

必要なのは相手のいいところを見つけて褒める!

これです。

ちょっといけそうな気がしてきましたw

 

でもナンパはそんな甘くない世界です、2か月ぐらい様子見で。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

Related Post


シェアすると明日、超絶美女から逆ナンされますよwwww


- ナンパ関連の情報を発信中★ - 僕のセカンドチャンネルも見てね!


マシーンの人生物語






速読2分で読める僕の人生物語です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ナンパに命をかけてる大学生。 高校時代は友達が全くいなく辛い日々を過ごしましたが、ナンパをして ・コミュ力アップ ・女性というコンプレックスからの解放 ・誰とでも仲良くなれる対人能力 ・人生いけるぜ!という主人公感 を獲得しました。ナンパの素晴らしさや辛さ、大変さを包み隠さず日々ブログに更新してます。 ナンパは最高の自己啓発!