速読2分で読めるボクの人生物語


どうも、こんにちは!

今の僕は都内の学校に通っている大学生です。
身長普通、体格でかめ、まぁそこらへんにいそうなラグビー部みたいな見た目です(笑)

この人に似てるらしいwwwwwww↓

こんな僕が去年から始めたナンパによって価値観・考え方・生き方全てが大きく変わりました、正直ひっくり返る言い方が正しいと思います。

簡単にできるだけ丁寧に面白く書いてくので、ちょっくら自分の昔話をさせてください。。

 

ぶっとびの最盛期、小・中学校時代

 

はっきり申しますと、すごかったです。暴れまわってました。やりたいことは全部やったと思います。そんぐらいぶっとんでましたね。

純粋に人生を謳歌してました。

また僕の友人に『小学校の時って僕にどんなイメージ抱いてた?』と聞くと、全員一致で「頭がおかしい奴だと思ってた」と返ってきます。

昔の友人からこんな風にいわれる人って僕だけではないのでしょうか(笑)

 

ここで簡単にエピソードを述べますと

・小学生の時、教室内でオシッコをした。しかも何度も、多くの目撃談があり
・大雨で休み時間にも外に遊びにいけず、ストレスが積もりに積もった小2の僕は図工の時間突然『ワァーーーー!!!!』という掛け声とともに一人校庭に駆け出す。
・担任の教師に教科書を投げつける
・窓ガラスに頭から突っ込んで割る。
・女子の机にケツを出して座る
・給食の時間に『マスターベーション』と叫びすぎてガチで教師から怒られる。
・あまりにも手がつけられなかったので小学2年の時1年間お母さんがずっと学校にいて僕のことを見張る。

 

どうでしょう(笑)狂ってますか?

はい、実に狂ってると思います。

けどこれらのエピソードほとんど覚えてないんですよね(笑)だから意識の中でやってたというより無意識に近いです。

 

だから小・中学生の時はめちゃめちゃ楽しかったです。
上記で述べたように『自分がやりたいからやる、楽しいからする』って感覚です。

 

この感覚を再現できたのが『ストリートナンパ』ですね。

けどぶっとび系の最高峰であった小・中学生から一転、高校に入ると人が変わってしまいました。。。。。。。。。。。

 

ぶっとべなくなり暗く自分が一切出せない高校時代

 

はっきりと申し上げますと、、、、、、、ボッチでした。。

 

昼飯の時間、僕は飯を一人で食べてました。。

あの時間が苦痛で仕方がない、、早く食べ終わったときはトイレの個室でずっと携帯ゲームをしていました。

授業が再開したら教室に戻る。

それが2年間、高校3年になるまで続きました。

平凡な日常があれほど苦しいと感じたことはありません、

 

  • 「なんであの人いつも一人でご飯食べてるの?」
  • 「あ、マシーン君だ!あんま見ないようにしよう」
  • 「うーん、マシーン君にはなしかけづらいなぁ」
  • 「いつも一人じゃん、友達いないのw」

みんなの視線があまりにも痛かった、

あの時に比べたら町でナンパを見られることなど、糞みたいなものです。

 

みんながわちゃわちゃして楽しそうに休み時間を過ごす時も、僕ひとりだけ寝てる。

友達がいないから教室を移動するときも、ひとり。

着替えもひとり。

ノートを見してくれる友達もいない。

学校行事の文化祭のときも、みんなが協力し合って楽しそうにしてるのに、僕だけトイレにこもってスマホのゲーム。

トイレがぼくの唯一の友達でした。

 

先生がはっする「好きな人組んでいいよ!」はこの世の地獄です。

仲のいいひとなど一人もいません、もうちょい俺に気を遣ってくれと好き勝手ながら思ってました。

 

一人で移動教室して、一人で体育祭に出て、一人でクラスの文化祭の出し物に参加せず、一人でトイレに行って、黙って掃除をして、授業中手も挙げず、だからと言ってノートを綺麗に取るわけでもなく、誰とも関わらない。。。。

こんな2年間を過ごすと人間どうなるのか??

 

気づいたら根暗でコミュ力ゼロ、負のオーラ100の超つまらない少年になってました。

 

だからあの時は誰とも学校で話さず、すぐに家に帰ってウイニングイレブンをずっとやっていましたね(笑)

それぐらいしか僕にとっての逃げ道がなかったんです、、、

 

そんで新しい逃げ道を探すために中学校の友人が入部してた陸上部に入って、円盤投げで埼玉県2位になるのですが、部活にも入ってなかったら本当に死んでいたかもしれません(笑)

あ、ちなみに高校の時メガネかけた体重90キロのデブだったので、中身無し、外見最悪でした(笑)

この人によく似てますwwww(決して本人ではありません)

 

高校の頃と小・中との落差のコンプレックスが凄まじいのでナンパ』に猛烈にハマったのかもしれません。。

僕は高校を卒業し大学に入ります、、、

 

イマイチ面白くない大学時代

僕は大学入学とともに『自分を変えよう!』という意識で入学しました。

大学生活が始まってから積極的に色々な人に絡みにいき、、

新歓はたくさん行きました。また一人で座っている友達のいなそうな人に声をかけました。。。

 

授業中は出来るだけ周りの人と喋るように頑張りました。

コミュ障上がりの気持ち悪いトークと汚い容姿でしたが、仲のいい友人をたくさん作れました。部活はサッカー部に入部、単位はフル単。。

 

高校の頃よりも数倍面白かったんですが、、
僕自身イマイチ納得できなかったです。。。。
友達は沢山いるけどな、、、、なんか僕らしくないなぁ、、、、、とは常に感じてました。

高校の頃の僕を引きずっていたのかもしれません。。。。。

ちょっとしたきっかけでナンパの道へ

 

大学2年の夏休み僕はある本を読みました。

本の名前は忘れてしまったのですが、そこには『道で知らない人と話すことの意義』ついて書いてありました。。だいぶ前の事なので詳しい内容も忘れましたが(笑)、とりあえず僕は実践しました。

家を出て、自転車に乗り適当に人を探しました。変な人に声をかけるのは嫌だったので、女の人特に年寄りに声をかけようと決めました。

 

確か僕は自転車に立ち漕ぎで乗りながら背の低いおばあちゃんに

こんにちは!今日はいい天気ですね!』と言ったと思います。で少し天気の話題でおばあちゃんと話をしました。

 

僕はめちゃめちゃ楽しかったです、なんていうか理屈じゃ説明できないぐらい楽しくて、、

 

そっから僕は毎日外に自転車に乗ってでかけました。自転車越しから色々な人とお話をしていきました。

そして僕はインターネットを介してナンパを知り、ナンパの道へ進みます。。。。

 

ナンパを通して高校の頃の闇を解き放ちもう一度輝きを取り戻す

 

という謎の見出しにしてみましたけど(笑)本当に衝撃でした、、、

ナンパという世界に、、、、、そしてパックマンさんと奥村さん2人のナンパ師から強い影響を受けたおかげで今でも続けてると思います。

パックマンさんとは一昨年の10月に合流をして、パックマンさんが2人目の声掛けで即るという偉業を目の前で見て衝撃をもらいました。

また奥村さんからも衝撃をもらいました。
ネットばかりを見てるとナンパが遠いもの、『カッコいい人しか出来ない、』と思ってましたが、奥村さんを見てナンパが意外と身近にあるものだと感じました。

 

この2人の衝撃から僕は2016年の1月から本格的にスタートさせます。

 

毎日8時間渋谷のセンター街で声をかけ、1人も連れ出せずに帰るという日がほとんど、。。
200人に1人番げ・連れ出しが出来るかぐらいの状態でした、、、

これが大体3ヶ月ぐらい続きましたね。。

それなのに僕は1ミリも辛いとも辞めようとも、面白くないとも思いませんでした。。

 

だって『めちゃめちゃ楽しかった』んで!!!!!!

知らない人と仲良くなる、知らない人と話すことに面白さを感じていた僕には結果なんてどうでもよかったんです。

 

そこには純粋にナンパを楽しんでいる小・中学生の頃の僕がいました。。。。。

 

僕は美人のみならず、男性おばあちゃんカップルにも声をかけてました、、
カップルと『君の名は』を観に行ったのはいい思い出ですねwwwwww

また合流したら必ずお相手を驚かせますね、相当異質なナンパらしいです、僕としては普通なんですけど(笑)

 

合流してくれた皆さんから言われた言葉を思い出すと

「びっくりしました!」
「衝撃です!」
「ナンパってこんなしてもいいんだって学べました!」
「マシーンさんが3人組に頑張っていて勇気もらえました」
などなど多くの方から労いの言葉をもらいました。

 

また僕はものすごいしつこいので、女の子から「警察行きますか?」と言われた回数は星の数ほどあり、あまりにも粘るので知り合いのナンパ師から「マシーンはメンタルが強いというよりメンタルが無いwww」と言われる始末。

 

あ、ちなみに『マシーンのように声をかけに行く』のでマシーンです。

というあまりにもぶっとんでいるので数々のトラブルを起こし、新宿のキャッチに絡まれたり、酒に酔った若者に追いかけ回され一駅分逃げたり。。。。。。。。

こういった記憶を思い出すたびに、『自分らしくていいな』と思ってしまいます(笑)

こんな生活を1年続けたおかげで人生全てが大きく変わりました。、、、

 

ナンパをしたおかげで

 

僕は70回りぐらい大きくなったと思います、これは本当です。

たくさんの友人ができました、、、年齢も容姿も性格も全く違いますが同じナンパという目的だけで集まった方達です。

その方達と関わり刺激をたくさん受けることで色々な学びや経験をさせてもらいました。

一般の学生では関わり会えない人達と知り合えたことは僕にとって宝物ですね。

 

大嫌いだった学校生活も、ものすごく楽しいものになりました。

朝登校すれば友達がいる安心、もう一人でご飯を食べることはなくなりました。

あまりにもメンタルが強くなりすぎ授業中なんて、

教室の一番前に座り先生にチャチャを入れる始末

英語の授業では、映画の名シーンを完コピして笑わせてます、

シルベスター・スタローンは結構ウケますねww

この前はこの映画で爆笑もぎとりました。

僕はあのあきれた表情が大好きですwwwwww。

 

ナンパ中カップルの男に絡まれても平常心、

めちゃめちゃ綺麗な子を連れ出しても平常心、

久しぶりに好きな子に会っても平常心、

誰と接しても平常心でいられる、強みをぼくは手にしました。

あ、そうそうここ最近、

ちょっと話すだけで特に何もしてないのに、相手が勝手に好きになってくという謎のサイクルに突入しています。

 

またストリートでしか会えない女性達と関われるようになったことは僕の価値観や考え方を変えました。

メンヘラやニューハーフ、キャバ嬢・銀ホス・OL・キャリアウーマン・バックパッカー・モデルなど一般的な学生からしたらありえない人達です。

でも今は、正直なんとも思いません。

 

「いや、別に普通じゃん」と。

この前めちゃめちゃ綺麗なモデルの子を番ゲしたのですが、余裕で5か月放置、結局死番とかしました。

でも別に何とも思いません。

またナンパすればいいだけなんで

 

街歩いていてカップルを見渡しても余裕で俺のほうがいい女抱いてんな」と思います。

この圧倒的な優越感。ナンパだからこそです。

 

特に向上したなと思うのは人とのコミュニケーションです。コミュ力の向上こそが僕がもっともナンパをしてよかったなと思ったいるところです。。

 

実は大学に入ってすぐ、あまり人と関わりたくないという理由で新聞配達のバイトを始めました。

そのバイトを始めた時も『こんにちは』『お疲れ様です!』もろくに言えずボソボソ近くの人に挨拶をして2時に仕事に行って4時に帰る、そんな無愛想な自分が2年間続けてました。

しかし、ナンパを始めてから徐々にですが社員さんやパートのおばあちゃん達とコミュニケーションが取れるようになって今はバイトに行ったら色々な人としゃべってます。

そんなの本当に普通のことなんですが、高校から比べたら大きく成長しました。

 

昔は人に笑われていた僕なのに、今では人を楽しませる立場

僕に楽しませられない人はいないと、自負してます。

 

クラナンやハブナン、ネトナンをしてここまでコミュ力がついたかはわかりません。。

正直つかなかったと思います。

・道で声をかけるという圧倒的不利な状況
・学生という低い身分
・幼い顔
・金も経験も何もない

舐められる要素満載のストリートナンパだからこそ僕をここまで本気にさせたのだと思います。

『とにかくトークだ!!』の一心で声をかけ続けました、、、

ストリートナンパをしたおかげで高校の時に失った、コミュ力や自信、本当の自分をもう一度取り戻すことが出来ました。

人はトラウマや失敗が大きければ大きいほどその時間を取り返そうと頑張るというのも一つの発見です。。。。。

もしもナンパをしてなかったら

普通に学生をして、

女の人との接点も特にない、

適当に風俗に行き、適当にAVを見る。

適当に就活をして、適当な女性と結婚。。

まぁ、普通の家庭を作って普通に生きる。

 

そんな人生いやだぁ、そんなの僕らしくない。

 

しかも、高校時代の闇をかかえ、根にコミュ障・根暗の超つまらない奴のまま生きるなんて、、、、、、、

ごめんです。

その高校時代の闇を清算してくれたのは紛れもなくストリートナンパです!!

ナンパをして本当によかったなと思っています!!!!!!!

 

結局自分らしく生きたい

長々と話してきましたが結局僕は自分らしく生きたいんです。

小学生の頃のように何にも囚われず自由に世界を飛んでみたいんです。

それを取り戻させてくれたのがストリートナンパであって本当に感謝しています。

僕は『自分らしさ』をストリートナンパを通してもっともっと追求していきます。まだまだ先は見えないので。その追求していく中で僕自身も成長していけたらなと思ってます。

それが僕がこれからもストリートナンパを続けていく目的であって意義でもあります。

 

マシーンの今後

僕の小学生のころの夢は総理大臣になること。

高校時代は起業して金持ちになること。

ついこの前は世界一面白い大学生になることでした。

さらに今は具体化してきてます、

  • 起業して100億稼ぐ
  • 世界30か国の美女ゲット
  • キムカーダシアン即
  • SASUKE制覇
  • アフリカに住む
  • 世界一オモシロいやつになる

 

これらの目標も今後5年以内に達成するつもりですwwwwww

ここまで成長させてくれたナンパに感謝してますし、これからも進化していきます!

でもこうなれたのも、協力してくれる仲間がいたからなんですね。

 

ひとりじゃなにもできない

僕は家族に養われ、学校の友達に励まされ、ビジネスを教えてもらい日常生活すべてにささえられてきました。

それはこの文章を見てるあなたも同じ気持ちだと思います。

 

特にナンパなんてそうですよね、

話しかければシカトされ、粘れば人格を否定。めちゃめちゃ外に出ても結果が出ない、、、、、、

ツイッターを見れば即報ばかり、「なんで俺だけなんだろう。。」と

 

僕自身も結果が出るまでかなり時間がかかりました。

初めて連れ出しを経験するのに1か月、初めてホテルに連れ込むまで5か月かかりました。

毎日8時間出てです、

今考えてみれば、めちゃめちゃ面白いんですがwwww

その当時はいくら楽しいとは言え、心が挫けそうになったときは何度もあります。

 

「またシカトか、、、」「どうせ話してくれないし」「俺何時間外に出てるんだろ、、、」

死にそうな顔して街を徘徊していた時、いつも助けてくれたのはパックマンさんでした。

 

「いっしょに頑張りましょう!」「どうですか調子?」「いやぁ、元気出ました」

こんな他愛もない会話が、ボクを勇気づけていたことは紛れもない事実です。

パックマンさんがいなかったら、僕は続けられなかったと思います。

そこからパックマンさん主催のコミュニティに入ったり、奥村さん主催のちゃんとチョケルに参加することで、たくさんの友人ができナンパの上達も一気に早くなりました。

 

やっぱり仲間って大事だなと感じた瞬間でした。

 

みんなで力を合わす

 

  • ナンパをめちゃめちゃ極める
  • 自分史上最強の美女を倒す
  • 自分らしく生きる
  • それを見て周りを勇気づける
  • ついでに世界制覇wwwww

 

僕はこのような理念のもと、共感してくれる仲間を集め日々コミュニティづくりにはげんでいます。

わからなければ聞けばいい、

地蔵なら合流してみんなでナンパをすればいい、

ナンパが嫌になったらみんなで飲めば行けばいい、

 

ひとりで何かを達成するには死ぬほど時間がかかります。

僕はナンパに多くの時間を投入してきました、

それも一つの方法ですが、今読んでくれてる方々にはもっと楽をしてもらいたい。

もっと効率的に簡単にナンパがうまくなってもらいたいという思いから、下記のライン@では

 

1年間で1万2千人に声をかけた僕の声掛けの音声を定期的にプレゼントします。

音声を聞くだけで声掛けのコツやガンシカを崩す方法、女子が好きな話題がわかるはずです。

メンタル最強の僕ならではの極秘メンタル強化術を音声解説付きで送らさせていただきます、メンタルを強くしたい方は必見です。

また女性を楽しませるトーク方法や役に立つ声掛けフレーズ・切り返しフレーズを更新していきます。
かなりの長編になる予定なのでお楽しみに。

ナンパ師の友人が欲しい人のために飲み会情報を載せていく、

 

などなど多くの特典がついてきます。

まだまだ小さいコミュニティですが、これから世界最大規模のコミュニティにしていく所存ですwww

ぜひあなたの力をかしてください 

で僕とともに成長していきましょう!

ご参加お待ちしております。

https://line.me/R/ti/p/%40kht2437v


シェアすると明日、超絶美女から逆ナンされますよwwww


- ナンパ関連の情報を発信中★ - 僕のセカンドチャンネルも見てね!


マシーンの人生物語






速読2分で読める僕の人生物語です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ナンパに命をかけてる大学生。 高校時代は友達が全くいなく辛い日々を過ごしましたが、ナンパをして ・コミュ力アップ ・女性というコンプレックスからの解放 ・誰とでも仲良くなれる対人能力 ・人生いけるぜ!という主人公感 を獲得しました。ナンパの素晴らしさや辛さ、大変さを包み隠さず日々ブログに更新してます。 ナンパは最高の自己啓発!