ハプニングバースタッフの僕。ちんこを舐めて、おしっこを飲む

悪い顔した少女

 

 

時は丑三つ時。

 

大型の台風が関東地方を呑み込んだ時のこと。

 

小生オシッコ飲みました。

 

 

 

 

 

 

どうも、マシーンです。

 

ついこの頃、小生自身でも理解不能なことが起こりまくっています。

 

これを現実と捉えるべきか、はたまた夢と考えるべきか、

 

 

僕からすれば全て悪夢と捉えております。

 

そのような衝撃のエピソードをこれから綴っていきます。

 

 

 

大麻の葉っぱ

大麻の葉っぱ

お客さんが◯麻を吸っている

 

 

小生いつも通り接客をしていた時のこと、

 

f:id:nannpashi:20170811225456p:plain

灰皿を交換しようと思い、奥のテーブルに新しい灰皿を持っていきました。

 

初見の方だったのでとりあえず挨拶

 

 

外国人

外国人

「いらっしゃいませ!こんにちは!マシーンです、よろしくお願いします!」

 

「こんにちは!新人さん?」

 

掴みは上々、

太ったおばちゃん

太ったおばちゃん

太った男性

太った男性

見た目は朝青龍と森久美子を足して2で割ったような感じ、

 

 

要はブス。

 

 

話戻します。

 

 

「あ、そうなんですね!へー、意外です!」

 

 

小生その女性が何か机の上で作業していましたことが気になりました。

 

一瞬葉巻かな?とも思いましたが、なんか違うっぽい。

 

外国人

外国人

「なるほど、ところでそれなんですか?」

 

「あっ、これ?これ◯麻」

 

「はい!?」

 

「◯麻、社員さんに言わないでね。」

 

「あ、はい、、、、、、」

 

 

「社員じゃなくて誰にも言わないでねが正解じゃねぇーか!とツッコミいれたくなりました。

 

とりあえず空気読んで返事しましたが、意味がわからないです。

 

確かにこのお店は法律的にアウトですが、店の中でこんな大胆に法に触れることをするって頭がおかしいとしか思えません。

 

「だからそんな太ってんだよ!(笑)」

 

 

 

ちなみにそんな匂いはきつくなかったです、むしろタバコの方がきつい。

 

マリ◯ァナはそこまで匂いがしないとわかっただけ、よしとします。

 

 

お茶の入った紙コップ

お茶の入った紙コップ

オシッコをいただく

 

 

僕がトイレを終えカウンターに戻ると、一人の女子を囲むように男達が盛り上がってました。

 

話を聞くと様々な交渉を女子にしているみたい、結果オシッコならだすよ!という了承を得たみたいでした。

 

変態多すぎだろ、、、、、、、、、、、、、、

 

 

トイレに向かう女子、

 

 

それを待つ男達。

 

外国人

外国人

「ふざけんな、巻き込まれたじゃねぇーか。」

 

 

 

トイレを済ませ半滴ぐらい入った紙コップを笑顔で持ってくる女子。

口が半開きの女性

口が半開きの女性

ちなみにその子はみちょぱ似のギャル、このバーじゃ美人の分類です。

 

みちょぱが一つの紙コップを丁寧に別の紙コップに取り分けていく、

 

 

小生虫唾が走りました、

 

いくら美人のオシッコだとしても、女のションベンなど気持ち悪くてしょうがない、

 

 

すると先輩が

「女のオシッコまじいんだよなぁ、血の味がするし」

 

と嫌な気持ちに拍車をかけてくる。

 

 

「とりあえずなんか飲みもん用意しな。」

 

 

小生普段全く飲まないオレンジジュースをチョイス。

 

「オシッコの臭みを取るのは何か?」と考えに考え抜いた結果です。

 

 

右手にオシッコ、左手にオレンジジュース

 

コイツで勝負をかける、、、

 

 

乾杯!!!!!!!

 

 

 

小生一気に飲み干しました、、

 

 

 

 

 

 

「うん?なんだこれは?」

 

アンモニアの匂いが口いっぱいに広がると思いましたが、

水

日に当てすぎたクリスタルカイザーのような温かみと風味。

 

なかなかスッキリした味わいでした。

 

 

うん、美味い。もう一杯!

 

 

僕はおかわりを、、、、、

 

 

 

とはなりませんでした、もうお腹いっぱいです。

 

 

おじさんがおじさんの耳を舐めてる様子

おじさんがおじさんの耳を舐めてる様子

チ◯コを舐める

 

 

これはちょっと直接的すぎますね、すみません。

 

 

いつもより男性が多い日でした。

 

そういった時は、スタッフが女の子がいない代わりに楽しませなければなりません、

 

小生自身そういった行為は嫌いなので基本逃げているのですが、人手が足りないため駆り出されることに。。

 

ムチ

ムチ

「どうですか(笑)?皆さんでムチでもやりません?」

 

お客さん同士でムチを打ち合うというゲームを提案し、まぁまぁの盛り上がりをみせました。

 

こうなるとお店の雰囲気は一気にエロに傾きます、

 

 

「ちょっとじゃんけんで負けたらお兄さんに手コキしてもらおうよ!」

 

お客さんの一人が言い出し、その流れに

 

 

「イヤイヤまず俺にしていいか許可とれよ!しかも負けたらってなんだよ!」

って思いましたが、ニコニコしながらじゃんけんを見守りました。

 

 

「うわぁー、負けたわ」

 

先ほど男性スタッフに手コキで抜いてもらった人が負けたみたいでした。

 

男性が男性を楽しませてる様子

男性が男性を楽しませてる様子

「お前随分といい思いしてんな!」という気持ちを胸に留めながら手コキしました。

 

えぇ、完全に惰性です。

 

やらされてる感だけは出さないのがポイントです、気持ちは死んでますけど。

 

 

その彼なかなか勃ちませんでした、

 

それもそのはず一発スタッフに抜かれてるのと、普通に女の子で射精、またこのお店に来る前にゲイバーで手コキで抜いてもらってると。

 

正真正銘の変態です。

 

 

すると先輩が小生をチ◯コの前に座らせました。

 

「軽い気持ちでいっちゃおうよ!」

 

 

 

正直便器についたクソを舐めるぐらい嫌なので、

ニコニコしながら「え、本当ですか(笑)?」で誤魔化していこうと決め込みました。

 

 

このラリーを何度かした後、先輩が突然手拍子をしながら

 

「オフェンス!オフェンス」の掛け声を始めました。

 

どうやら先輩は相当チ◯コを舐めさせたいみたいです。

 

 

オフェンス!

 

オフェンス!

 

オフェンス!

 

 

そのオフェンスの掛け声は瞬く間に大きくなりました。

 

「つかなんで掛け声がオフェンス!オフェンス!なんだよ!」と思ったのはここだけの話です。

 

 

オフェンス!オフェンス!オフェンス!オフェンス!オフェンス!オフェンス!オフェンス!オフェンス!

 

店全体がオフェンスの発声一色になりました。

 

 

小生の抵抗に終止符が打たれた瞬間でした。

 

 

口に入れた瞬間は細長いコンニャク

 

舌で転がしてみても細長いコンニャク

 

鼻を毛に近づけると、汗臭い細長いコンニャクでした。

 

 

えぇ、気持ち悪すぎました。

 

3分ほど舐めましたが、勃たせることもできず、すぐ洗面台で口を洗浄したのは言うまでもありません。

 

 

小生にも世のほとんどの女子が舐めてるし、チ◯コぐらい舐めれるんじゃないかとたかを括ってた時期がありました。

 

無理です、あれは。不愉快な気持ちしか残らない。

 

最悪という言葉はこういったことの為にあると思います。

 

 

あれから2.3本別のブツを咥えましたが、この気持ちは変わりません。

 

あれは舐められるものであって、舐めるものではないと体感しました。

 

 

以上で終わります、また何かハプニングがあれば書きます。

 

では!

埼玉県生まれ。

大学時代ナンパに出会い猛烈にハマる、1日8時間60声掛けを毎日1年間実行。

はじめは全く結果が出なかったが、自分の信念・感覚を信じてやり続ける。その結果

1年で80人の美女と知り合い調子に乗るも、それから1年、人生1ミリも進んでない絶望感を味わう。

その途中「ナンパのフィールドを抜け出さないと人生オモシロくできないじゃん!」ということに気づき、

ナンパ=人生を一致させることで、人生オモロクできる確信を得る。

今では以前の自分のような、人生くそ詰まり中の若者をひとりでも救うため、

洗練された視点で”人”を感化するオモロサと同時に、メンタル・トーク力を爆速で上げる方法Youtube・ブログ・twitter・ライン@でお伝えして、”人生オモロク”できてます。てかこれみんなできます!

「美女を抱きたい」「メンタル・トーク力を上げたい」「人生オモロクしたい」

そんな人の強烈な味方、マシーンです!

僕の活動理念やナンパストーリーはこちら→僕のプロフィール

「ナンパで美女を抱くための、武器や自信を身につけたい!」
「自分のメンタル・トークに自信がない、自分の弱さを克服したい!」
「ナンパを通して人生オモシロくしたい!」

 

そんなオモロイセンス溢れる人たちが集まるぶっとびライン@コミュニティを運営しています!

今ライン@内で掲げているテーマは

★ナンパで結果を出すために必要な具体的な武器

★ナンパを通して、自分の人生をオモロクしてく体感

この2つを皆さんに手に入れていただくことです!

 

小手先のテクニックやフレーズにこだわっていても意味がない。

ちゃんと自分の体感レベルに落としてこそ、人生すべてに使える武器となる。

 

ボクと一緒にはるか高みへ自分をレベルアップしませんか?


「枠から抜け出したい!自分の殻を破りたい!ナンパのフィールドを別の分野に活かしたい!」

あなたのご参加お待ちしております。一緒に人生オモロクしよう!

*現在ご登録の場合、ナンパの具体的な成功例が一瞬でわかる

  • ナンパ声掛け音声6本+会話書き起こしとその解説PDF1本
  • 連れ出し中の音声1本
  • オープン率80%を超える声掛けノウハウのPDFを1本

をすべて一気にプレゼント中です!

かなり実践的な内容となっておりますが、これらはすべて”基礎”とします。

「世界一ためになりましたw」と言われるため、今後もプレゼントの中身をアップデートしていきますのでお楽しみにw

 

*ライン@はいつでも解除できますし、僕以外から連絡が来ることは一切ありません。

*上の【画像】をクリックしてね!